【新型コロナ関連】国の支援策6選まとめ~ここから始めよう~

新型コロナウイルスの影響で困ってるけど、どんな支援策があるのかな?

支援策を簡単に手っ取り早く知りたいな。

支援策をまとめたサイトってないかな?

こんな方々に解説していきます。

スポンサーリンク

【新型コロナ関連】国の支援策6選まとめ~ここから始めよう~

【新型コロナ関連】国の支援策6選まとめ~ここから始めよう~

新型コロナウイルスの影響で景気が悪くなり、生活面に大きな影響が出てきています。

時期によっては、支援策を強く必要とすることがあります。でも、「支援策って良く分からないなぁ」って思いませんか?

とりあえず、この6つを押さえておきましょう。支援策ベスト6です。

  • 特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)
  • 緊急小口資金(きんきゅうこぐちしきん)
  • 総合支援資金(そうごうしえんしきん)
  • 子育て世帯への給付金(こそだてせたいへのきゅうふきん)
  • 住居確保給付金(じゅうきょかくほきゅうふきん)
  • 持続化給付金(じぞくかきゅうふきん)

ややこしい言葉が並んでいますが、順番に解説していきますね。

特別定額給付金

国民全員に10万円を支給する支援です。0歳の乳児から100歳超えの高齢者まで全員です。もっとも有名な支援策ですね。
市区町村によって違いますが、申請は徐々に始まっています。申請は3か月以内です。基本的には役所から、申請書が郵送されます。そちらを返送して10万円ゲットです。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

特別定額給付金(国民一律10万円給付)の申請方法(手順解説)

 

 

緊急小口資金

コロナの影響で収入が減ってしまって生活に困っていたら借りられます。

金額は10万円以内です。理由によっては20万円まで借りられます。手続きは、住んでいる市区町村にある「社会福祉協議会」です。

「緊急小口資金」は借りるのですが、返さなくてもいい場合もありますので、生活に困っていたら、とにかく、「社会福祉協議会」に問い合わせです。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス不況!個人で貸付を受けるなら、まず社会福祉協議会へ行くべき!!~緊急小口資金~

 

総合支援資金

上の「緊急小口資金」を借りても、それでもどうしても足りない時の次の支援です。

「総合支援資金」は、一人暮らしの人と家族と住んでいる人で上限額が変わります。

一人暮らしの人は、15万円。家族と住んでいる人は、20万円です。これは1か月分でして、最大3か月分まで借りられるので、45万円から60万円まで借りられます。

手続きは、上と同じ「社会福祉協議会」です。こちらも条件によっては、返済不要となることもありますので、要相談です。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスで生活が苦しければ無利子で借りられます!~総合支援資金~

 

 

子育て世帯への給付金

こちらは、児童手当にもらっている人に1万円が支給されます。

特に手続きは不要となりそうですが、一応チェックしておきましょう。支払いは市区町村から児童手当と同じ口座に振り込まれます。子ども1人につき1万円ですので、2人いたら2万円が支給されます(当然ですね・・・)。これは1回きりです。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

子育て世帯に子ども1人につき1万円の給付金(新型コロナウイルス関連)

 

住居確保給付金

新型コロナウイルスの影響で収入が減り、家賃が払えない際に、3か月分の家賃を自分の住んでいる市区町や県が代わりに支払いしてくれます。

手続き先は「生活困窮者自立相談支援機関」です。なんだそれってところですが、お住いの市区町が設置しています。良く分からなかったら、とりあえず役所に問い合わせしましょう。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスの影響で家賃が払えない!そんな時は住居確保給付金!

 

持続化給付金

最後は、事業者向けの支援策です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している法人には最大で200万円、個人事業主には最大で100万円が支給されます。

申請先は電子申請です。

詳しい解説はこちらをご覧ください。

持続化給付金とは!新型コロナウイルスの影響で売上が減少した法人と個人事業主に給付されます!

 

 

【新型コロナ関連】国の支援策6選まとめ

駆け足で支援策6つを解説しました。詳細は個別のページをご覧ください。

この新型コロナウイルスの影響で収入が減ったり、生活に困ったりするのは、ある意味仕方がないと思います。だって、自分のせいだけではありませんから。

紹介した支援策は国が用意したものですから、使えるものは使っていきましょう。

本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました