ワードプレスでツイッターのタイムラインを表示する方法<時短・簡単解説>

ブログにツイッターを表示するにはどうしたらいいの?

逆に、ツイッターでブログの紹介をするにはどうしたらいいの?

ワードプレスを使っているこんな方に解説です。

スポンサーリンク

ワードプレスでツイッターのタイムラインを表示する方法<時短解説>

目指す完成形は、次の写真の通りです。ちなみに、ワードプレスの使用しているテーマはCocoonです。

ワードプレスでツイッターのタイムラインを表示する方法<時短・簡単解説>

赤枠部分のように、ブログ画面の右側にtwitterを表示する方法です。

手順1 ワードプレスのサイドバーにテキストを追加

 

 

 

 

 

 

 

手順2 タイトルとtwitterのURLを入力する

タイトルにはtwitterと入力。

入力欄には自分のtwitterのURLを入力。

https://twitter.com/xxx

xxxには自分のユーザー名

ユーザー名は@以下の文字列です。

手順3 自分のtwitterが表示されたらEmbedをクリック

 

Embedをクリック。

少し押しづらいですが、頑張ってクリックです。

 

 

 

手順4 Embedded Timelineを選択

画面がtwitterの画面に遷移します。

赤枠のEmbedded Timelineを選択します。

ちなみに、右側のtwitter Buttonsを選択すると、フォローやツイートするボタンを作成できます。

 

手順5 Set customization optionsを選択

赤枠をクリック。ここでちょっとしたカスタマイズができます。

 

 

手順6 縦サイズを指定

ここで、縦サイズを指定します。赤枠に500と入力します。

ここでは、縦サイズを500pxに指定します。このサイズは後からでも変更できます。

 

赤丸のUpdateをクリック

手順7 コードをコピー

赤枠のCopy Codeをクリック。

これで、表示に必要なコードがクリップボードにコピーされます。

 

手順8 コードを貼り付け

赤枠のテキストをクリック。

青枠を一度消してから、Ctrl+v(cmd+v)で貼り付けます。

 

 

 

 

手順9 ツイッタータイムラインの完成

貼り付けた後の画像です。

赤枠の完了をクリックで終了です。

ブログを確認してみましょう。

 

 

 

逆に、ツイッターでブログの紹介をするには

SNSシェアボタンを使って投稿するのが手軽です。

赤枠のtwitterのマークをクリックします。

すると、下の写真のような画面が表示されます。

 

 

 

枠内にコメントを入力して、ツイートボタンを押します。

 

 

 

 

 

以上が、ワードプレスとツイッターの連携です。ブログとツイッターの相乗効果でアクセスとフォローワーを伸ばしていきたいものです。

 

タイトルとURLをコピーしました