iPadmini5のおすすめケース3選!コスパ最強!実際に使った上での感想です

iPadmini5のコスパ最強なおすすめケースのレビューです。

iPadminiは、軽くコンパクトですので、外出時にはいつも持ち歩いています。

そこで、心配なのが、キズがついたり、落としたりすることですよね。

そこで、おすすめのケースはないかなぁということで、iPadmini(第5世代)用ケースを3製品用意し、実際に数ヶ月使用してみたレビューです。

ちなみに、前モデルのカバーって使えるのかなと思いましたが、背面カメラの位置が変わっているので、使えなさそうです。

早速、結論ですが、試してみた3製品ですが、どれもとてもコスパ高いと思いました!

スポンサーリンク

iPadmini5のおすすめケース3選!コスパ最強!実際に使った上での感想です

iPadminiのおすすめケース3選!コスパ最強!実際に使った上での感想です

 

今回は、iPadmini5用のおすすめケースを3商品選びました。

  • 画面を保護するフラップ(フタ)付きのケース
  • フラップなしのケース
  • ペンシルも収納可能なケース

 

ESR iPad Mini5 2019ケース

1つ目はこちら。フラップ有りのケースです。


ESR iPad Mini 5 2019 ケース 薄型 PU レザー スマート カバー ソフト TPU 背面 ケース キズ防止 三つ折り スタンド オートスリープ ウェイクアップ 機能 iPad Mini5(第五世代) 専用(ダークグリーン)

 

ESR iPadmini5用ケースの特徴

iPadminiの背面側にピタリとはまります。その割に取り外し作業も苦ではない。

スタンドにもなる。フラップが折りたため、スタンドとなり、外出先では便利。

フラップを閉めるとスリープになる。

iPadmini5専用となっているので、カメラやボタンのジャマにならない。

軽いが、 実際に計ってみたら、iPadminiに付けた状態で426g。

ちなみにiPadmini本体は約300gです。

色は、ブラック、ネイビーブルー、グリーン、ローズゴール、パパイヤの5色です。

ESR iPadmini5用ケースの短所・マイナス点

開いた状態では持ちづらい。取っ手とかはありません。歩きながらはもってのほかです。

また、手で持ち歩いてみると、汗がつくのが気になりました。

でも、ほどほど満足です。

TiMOVO New iPad mini5 2019 第5世代カバー

2つ目はこちら。フラップなしのケースです。


ipad mini 5 ケース TiMOVO New iPad mini5 2019 第五世代カバー 7.9インチタブレット用 透明TPU+PC 衝撃吸収 擦り傷防止 指紋防止 手触り良い 精密設計 薄型 Indigo

 

TiMOVO New iPadmini5の特徴

とにかく軽い。実際に計ってみたら、iPadminiに付けた状態で366g。

iPadminiの背面側にピタリとはまる。

ケースを付けたほうが持ちやすい。

滑りにくくなるので、ケースなしで使用するくらいならつけるべきですね

iPadmini5専用となっているので、カメラやボタンのジャマとならない。

人によりますが、裏面のりんごが見えることが重要らしいです。せっかくのデザインを隠さないことですね。

色は、ブラックやインディゴがあります。

TiMOVO New iPadmini5の短所・マイナス点

バックなどに入れて持ち運ぶと画面にキズがつくかも。画面保護フィルムとセットなら完璧。

MS factory iPad mini 2019 IPDM5-S-HDR-BK


MS factory iPad mini 2019 mini5 ケース Apple Pencil 収納 耐衝撃 カバー アイパッド ミニ 第5世代 スマートカバー ソフト TPU オートスリープ ケースカバー ブラック 黒 IPDM5-S-HDR-BK

 

こちらは、Apple pencilも収納できるタイプです。

ペンシルをお使いの方には、一緒に収納できるので、便利です。また、ペンシルの収納や取り出しも結構スムースにできるのも高評価です。

気になる点は、次の2つです。

  • 重さについては、体感的にズッシリときます。本体とpencilを収納した状態での実際の計測結果534gです。
  • 本体へのケースの取り付けや取り外しが上の2つに比べるとやり辛い。割ときっちりとハマっている印象です。

その他評価ポイントは、

  • スタンドとしてもしっかりしている。
  • ペンシルを一時的に立てて置ける。

おすすめのiPadmini5用カバーレビューのまとめ

結論といたしまして、複数持っていてもいいのかなと思いました。その理由としては、現在、次のような使い分けをしているからです。

フラップ付きは普段使い用です。画面が傷つくことなく安心感があります。職場使いでも、手帳ぽくて違和感が少ないです。スタンドとして使えるのも便利。

一方、フラップなしは、カーナビとして使用する際につけてます。また、歩きながら音楽やYouTubeなどを聞くときも使用してます。(フラップ付きだと閉じるとスリープになってしまうため)

 

フラップ付き製品は普段使い用に!
フラップなしは、カーナビ使用時に!
pencilを使いたい時は収納ケース付きに!

 

あと最大の理由は、コストパフォーマンスです。どちらもリーズナブルで手ごろです。

 

とにかく、金額をチェックしてみてください。

 

外出先でテーブルに置く際に汚れるのが気になったりしますが、この金額だと気になりません。汚れたら変えれば良いのですから。

また、レビューではあえて、欠点を書きましたが、実は欠点という欠点も特にないんですよね。

どのケースにしようか迷っていたら、参考になれば幸いです。

 

【フラップ有りタイプ】 ESR iPad Mini5 2019ケース

タイプフラップ有り
重さ425g(本体とケースを合わせた重さです)
スタンド機能有り

 

【フラップ無しタイプ】 TiMOVO New iPadmini5

タイプフラップ無し
重さ366g(本体とケースを合わせた重さです)
スタンド機能無し

【フラップ有りタイプ】 MS factory iPad mini 2019 IPDM5-S-HDR-BK

タイプフラップ有り
重さ534g(本体とケースとペンシルを合わせた重さです)
スタンド機能有り

これで、外出先での作業がはかどり生産性があがりますね!!

タイトルとURLをコピーしました