iPadmini6(第6世代)でLINEを導入する方法|スマホと共有する設定を解説

2021年9月新型iPad miniの第6世代が発売されました。

もちろん、第6世代のiPad miniでもLINEを使うことができます。

その設定について解説していきます。

設定方法には大きく2つあります。

  • 方法1:iPad mini 単独でLINEアカウントを取得して設定する方法
  • 方法2:普段使用しているスマートフォンと同じアカウントを設定する方法

 

本動画では、方法2の設定を解説していきます。

この設定では、LINEに登録している友だちやグループをスマホとiPad miniで共通して使えます。

また、スマホでもiPadminiでもどちらからでもメッセージの送受信ができます。

 

なお、方法1の単独でLINEアカウントを取得するには、別に電話番号を用意しなければなりません。

その方法については、こちらの記事を参考にしてください。

» iPadminiでのLINEの設定方法

 

それでは、解説です。

スポンサーリンク

iPadmini6(第6世代)でLINEを導入する方法|スマホと共有する設定を解説

それでは、設定をしていきます。

写真の右側がiPad mini 6です。ちなみに、左側はiPhoneSEです。

手順1:iPad mini 6での操作

App Storeをタップします

 

右下の「検索」をタップします

 

「LINE」で検索します

 

入手ボタンをタップし、LINEをダウンロードします

 

「開く」をタップします

 

「その他のログイン方法」をタップします

 

iPad miniにQRコードが表示されます。このQRコードをスマートフォンで読み込みますので、そのまま表示させておきます

 

手順2:iPhoneでの操作

 

iPhoneのLINEを起動します

 

画面左下の「ホーム」ボタンをタップします

 

画面右上の「友だち追加」ボタンをタップします

 

QRコードをタップします

 

iPhoneのカメラが起動します

 

iPhoneを持ち上げ、iPhoneのカメラで、iPad mini画面のQRコードを読みます

 

読み終わった状態です

iPhoneのログインボタンをタップします

 

iPhoneの「確認」をタップします

 

iPad miniに4桁の数字が表示されています(写真では一部隠してあります)

その数字をiPhoneに入力し、「本人確認」をタップします

 

これで設定は終了です

 

 

iPadmini6(第6世代)でLINEを導入する方法|スマホと共有する設定を解説

iPad mini 6でのLINEアプリの設定を解説しました。

このように設定をすると、iPad miniでもメッセージを送ることもできるし、iPhoneでも送ることができます。

まるで、クローンのように、両方の端末に同じように反映されます。

両方で見ることができるのはとても便利ですね!

 

先ほども紹介しましたが、iPad mini単独でLINEを使うには、電話番号を用意しなければならず、少し工夫が必要です。(iPad miniは電話番号をもっていないため)

こちらの記事を参考にしてください。

» iPadminiでのLINEの設定方法

 

 

タイトルとURLをコピーしました