レンタルサーバーConoHa WINGでのワードプレス(ブログ)の始め方

ブログを始めたくて、WordPressがいいって聞いたけど、始め方がわからない

契約プランは?ドメインは?テーマはどうしたらいいの?

ConoHa WINGの登録画面で分からないところがあるんだけど

このようなことで悩んでいませんか?

本記事では、実際の登録画面を使って解説しますので、記事のとおり操作してもらえば誰でもワードプレスを使ったブログが始められます。

レンタルサーバーConoHa WINGでのワードプレス(ブログ)の始め方

ConoHa WINGのトップ画面

ConoHa WING(コノハウイング)は、個人でブログを始めるには、最適なレンタルサーバーです。

その理由は、いくつかありますが、主なものとしては、

  • 金額の安さと速度のバランスが良い
    →安いサーバーは「安かろう悪かろう」です
  • ワードプレスの導入が簡単
    →「難しくって全然始められない」という悩みを解決
  • 初期費用無料で最低利用期間の縛りもない
    →余計な費用はかけたくない

このような理由で、多くの個人ブロガーが、ConoHa WINGを選んでいます。

» ConoHa WINGのトップ画面はこちらから

本記事では、ConoHa WINGを使って、ブログを始めるための登録手順を解説していきます。

始め方手順【ConoHaWINGの登録】

ConoHa WINGのトップ画面から「お申し込み(赤矢印)」をクリック。

» ConoHa WINGのトップ画面はこちらから

初めてご利用の方のメールアドレス(赤枠)2箇所を入力します(注1)。

パスワード(青枠)は、ConoHaWINGにログインするためのパスワードをここで新たに作って入力します(注2)。

入力後、「次へ」をクリック。

(注1)メールアドレスは2回入力します。誤入力を避けるためです。

(注2)パスワードは、9文字以上で自由に作ってください。9文字の中にアルファベットの大文字と小文字、数字が1文字以上入るようにします。このパスワードは忘れないようにメモしておいてください。

始め方手順【1:プラン選択】

①WINGパックを選択

②契約期間を選択。迷ったら12ヶ月にする

③ベーシックを選択

④初期ドメインは、お好きな文字列を入力

WINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになっています。ブログ運営にはどちらも必須なので、料金的にお得なWINGパックを選びます。

ここで言うレンタルサーバーとは、ブログ運営に必要な全ての機能を指します。独自ドメインとは、これから作成する自分のブログのURL(例:yahoo.co.jpとかgoogle.co.jp)のことです。

契約期間は長いほど、月額が安くなりますので、理想は36ヶ月です。

しかし、ブログ運営をしてみたら「自分に合わなかった」ということも良くあるので、月額も少し安くとりあえず12ヶ月で始める人が多いです。

なお、月額料金はキャンペーンで時期により多少前後します。

これは、サーバーのスペックになります。アクセス数が多いと高いスペックが必要です。個人でブログ運営をする際はベーシックで十分です。後から変更できますので、月間アクセス数が10万を超えてきたら要検討です。

WINGパックでは、初期ドメインと独自ドメインの2つを設定します。

ブログ運営には独自ドメインしか使いませんので、ここでの初期ドメインは、何でも自由に決めてください。初期ドメインは先着なので、既に誰かが使っているものは選べません。

ここまで入力できたら、下にスクロールします。

①WordPressかんたんセットアップは、「利用する」を選択

②セットアップ方法は、「新規インストール」を選択

③独自ドメイン設定は、好きな文字列を入力(ブログのURLとなります)

④サイト名(後から変更可能)

⑤⑥ワードプレスにログインする時のユーザー名とパスワード(後から変更可能)

ここでかんたんセットアップを選ぶことで、一昔前にやっていた面倒な設定をConoHa WINGが自動で設定してくれます。

この簡単さがConoHaWINGが選ばれる理由の一つです。

初めてWordPressブログを作る人は、新規インストールを選びます。

独自ドメインとは、自分で自由に選ぶドメイン(=ブログのURL)のことです。

例:ここで、xxx.comとすると、グーグルクロムやサファリなどのブラウザのアドレスバーに、xxx.comと入力すると、作成した自分のブログサイトが表示されるようになります。

注意点は次のとおり

  • 独自ドメインは先着なので既に使われているものは使えません
  • 独自ドメインを使うには、年間数百円から数千円かかりますが、ConoHaWINGはこの費用も含まれていますのでお得です
  • ここで設定した独自ドメインは変更できません。変更したい時は、新たに独自ドメインを取得し入れ替えます。ConoHaWINGでは、追加費用なしに、2つの独自ドメインが取得できます。

ブログのサイト名です。後から変更できますし、ブログを運営していると、名前を変更したくなるものなので、ここではとりあえず決めておけばOKです。

好きな文字列を入力します。後から変更もできますので、ここもとりあえずでOK。厳密には変更はできなくて、新規でユーザー名を追加して、新しいユーザー名でログインし、古いユーザー名を削除します。これも慣れてくれば、後々分かってきますので、とりあえず決めて進みましょう。

ここまで入力できたら、下へスクロールしていきます。

赤枠内から、WordPressのテーマを選びます。使いたいテーマが決まっている方は、そのテーマを選びます。少し安くなっているのでお得です。

テーマが決まっていない方は、無料で高機能なテーマcocoonを選びましょう。

テーマとは、WordPressに追加することができるデザインと機能のパッケージです。自分で作ることもできるし、人が作ったものを使うこともできます。選び方は、完全に自分の好みです。

テーマを選んだら、「次へ(赤矢印)」をクリック。

始め方手順【2:情報入力】

ご自分の氏名等の情報を入力します。入力したら、画面右の「次へ」をクリック。

入力した電話番号を使って、本人確認をします。

入力した電話番号がスマホや携帯でSMS(ショートメッセージ)が受け取れる場合は、「SMS認証」をクリックします。

自宅の電話番号などでSMSが受け取れない場合は、「電話認証」をクリックすると、電話がかかってきます。その電話で認証コードが伝えられますので、その番号をメモしておきます。

メールで送られてきた(電話で言われた)認証コードを入力し、「送信」をクリック。

始め方手順【3:お支払い方法】

支払いに使うクレジットカード情報を赤枠内に入力します。

入力後、赤枠の「お申し込み」をクリック。

WordPress・データベース情報をメモし、「閉じる」をクリック。

管理画面に移動します。手続きはこれで終了です。

実際に全ての処理が終了して、完全に使えるまでには数十分かかりますので、このまま待ちましょう。

レンタルサーバーConoHa WINGでのワードプレス(ブログ)の始め方のまとめ

ブログ運営を始めると、その表示速度が気になります。

表示速度が遅いと、googleからの評価も下がりますし、ユーザーの離脱率も上がり、いいことがありません。

ConoHa WINGは、月額1,000円以下でありながら高速表示ができる、今最も評価されているレンタルサーバーで、多くのブロガーが使っています。

レンタルサーバーを決めていない方、どのレンタルサーバーが良いか迷っている方は、ConoHa WINGで最初の一歩を踏み出しましょう。

\ WordPressブログはConoHa WINGで /
タイトルとURLをコピーしました