【格安eSIM】IIJmioギガプランはiPadminiでも使えます|導入手順には要注意(失敗談あり)

IIJmioのeSIMってiPadminiでも使えるのかな?

店舗ではなく自分での手続きでは不安だな。

安かろう悪かろうで通信が遅いのでは?

と導入には不安がありますよね。私もそうでした。

実際に導入してみると、案外簡単で結構満足しています。

しかし、1点だけ導入手順に失敗してしまって、再手続きとなりました。

その失敗をお伝えして、失敗しない導入手続き方法を解説していきます。

 

結果としては、安く導入できて良かったです。

 \IIJmioは5月31日まで初期費用1円のキャンペーン中です/

IIJmio公式ページはこちら

 

スポンサーリンク

【格安eSIM】IIJmioギガプランはiPadminiでも使えます|導入手順には要注意(失敗談あり)

【格安eSIM】IIJmioギガプランはiPadminiでも使えます|でも導入手順に要注意(失敗談あり)

iPadminiでもIIJmioギガプランのeSIM使えます

iPadminiでもIIJmioギガプランのeSIMを使うことができます。

ただし、IIJmioの公式ページにもありますとおり、第5世代に限ります。

第5世代とは、2019年以降に発売されたモデルです。

 

一方、IIJmioギガプランとは、2021年4月からはじまったサービスで、以下のようなプランとなっており、4月時点で業界最安値となっております。

2ギガ4ギガ8ギガ15ギガ20ギガ
月額440円月額660円月額1,100円月額1,430円月額1,650円

なお、これらは料金はeSIMのプランとなっております。

 

simカードの画像

simカードの画像

eSIMとは、写真のようなカード型ではなく、iPadminiに内蔵しているSIMのため、モノとしての実態がありません。

 

インターネット経由でプログラムをダウンロードし、設定をするだけで通信することができます。

言葉にすると少し難しそうですが、設定はそれほど難しくはありません。

 

導入に失敗した点とは

導入手順に「アクティベーションコードの読み込み作業」があります。

これは、IIJmioからメールで送られてきたQRコードをiPadminiで読み込む作業なのですが、読み込みをカメラアプリでしてしまったことです。

すると、これが直接の原因ではないとは思いますが、その後の設定が分からずにあれこれ操作し、結果、サポートセンターのお世話になりました。

その節はご迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでした。でもすぐに対応していただきましたので助かりました。

 

QRコードの読み込みは、「設定アプリ」から読み込むのが正解で、これはIIJmio公式ページにもしっかりと書いてあります。

その結果、アクティベーションコードの再発行手続きとなり、再発行手数料220円が余計にかかってしまいました。

 

QRコードは、必ず「設定アプリ」から読み込むこと!

 

IIJmioギガプランの導入手順

導入手順を動画でまとめましたので、参考にしてください。

 

インターネット共有(テザリング)ができないときは

インターネット共有(テザリング)機能を使うことはできます。

ただし、設定が必要です。

設定アプリ→モバイルデータ通信→APN設定→インターネット共有欄(赤枠部分)に設定が必要です。

APN:iijmio.jp

ユーザ名:mio@iij

パスワード:iij

以上のように入力します。

公式サイトはこちら

 

 

 

使ってみた感想

IIJmioのesimは、iPadminiでも使うことができます。

4ギガでは月額660円、2ギガですと月額440円で使うことができます。

心配なのは、実際の通信速度ですが、これは、人によって使い方も環境も違うので、その感じ方も異なってきますから、実際に使ってみないとわからない部分もあります。

仮に満足いかなかったとしても、解約は翌月の末でできますので、まずは導入してみて、よかったら、継続していただき、不満があれば、また検討してみるといった使い方が、良いかと思います。

私は実際に導入してみて今のところ特に不満はありません。もう少し使ってみて、今後どうするか検討していきたいと考えております。

5月31日までは、初期費用3,300円が1円となるキャンペーン実施中です。

 

どうしようかなぁとお悩みの方の参考になれば幸いです。

 

IIJmio公式ページはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました