iPadminiでのAppStore(アップストア)の使い方【アプリの買い方を解説】

iPadminiでは、アプリはどこからどうやって入手するのかな?

AppStore(アップストア)の使い方を知りたいな。
また、AppStore(アップストア)での支払い方法も知りたい。

アプリってダウンロードして、安全なのかな。

こんな疑問を解決していきます。

スポンサーリンク

iPadminiでのAppStore(アップストア)の使い方【アプリの買い方を解説】

App Store(アップストア)の使い方(アプリの入手方法を解説)

iPadminiでの、アプリの入手先は、App Storeの一択です。

他のサイトからでも入手可能ですが、おすすめしません。

むしろ慣れないうちは、 App Store以外から入手してはいけません。

 

なぜ、App Storeの一択なのか

App Storeはアップル社が運営しており、アップル社が承認したアプリを扱っています。そのため一応安全とされています。 (^_^;)

アプリはいろいろな会社が作ります。個人でさえも作ることができます。

そして、作られたアプリはApp Store以外の場所でも配布されています。その中には、詐欺まがいのあまり良くないアプリも紛れ込んでいることもあります。

App Storeでしたら、一応アップル社が承認していますので安全度が高いです。

 

App Storeでのアプリの支払い方法は?

「クレジットカード」や「App Store & iTunes ギフトカード」が一般的です。

慣れるまでは「App Store & iTunes ギフトカード」がおすすめです。

クレジットカードだと間違いで購入してしまった場合に、支払いが止められなかったり、そもそもお金を払っているのに気づかなかったりするからです。

「App Store & iTunes ギフトカード」はコンビニで購入可能です。金額も1,500円、3,000円、5,000円、10,000円など好きなものを選べます。

iPadminiでのアプリの買い方(App Store&iTunesカード編)

App Store&iTunesカードの登録方法ですが、購入してきたカードをiPadminiにチャージ(入金)して、アプリの購入にあてます。 詳しい手順については、次のとおりです。

1 カードを登録する(カードの準備)

カードを入手します。

近くのコンビニで買えます。

今回用意したのは、1500円のカードです。

 

カードを台紙からはがした裏面です。

 

ラベルはこのように手ではがせます。

ラクラクですね。

 

ラベルの下から現れたXで始まる16桁の引換コードを確認します。

 

2 カードをiPadminiに登録する

App Storeを開いて、写真の赤丸をタップします。

 

赤丸の「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ。

 

カードに記載してるコードをiPadminiのカメラで読み取ることができます。

「カメラで読み取る」をタップします。

 

このように読み取れます。

 

あとは、指紋認証の方はホームボタンに触るだけです。

 

登録完了です。

iPadminiに入金されました。

 

3 アプリを購入する

App Storeで購入するアプリを探し、写真の赤丸部分をタップします。

ちなみに、このアプリは120円ですので、120円と表示されています。

このアプリは、ノートアプリで、キャンパスが無限に広がるのが特徴です。

 

すると、写真のような表示になりますので、指紋認証している方はホームボタンに触れるだけで購入手続き終了です。

 

4 その他のおまけ情報

金額(残高)の確認について

App Storeを開いて、写真の赤丸をタップします。

 

すると、赤丸部分に残高が表示されます。

今回は1,500円登録をして、120円のアプリを購入したので、残高が1,380円になっています。

 

購入できるもの

アプリだけではなく、音楽や映画、ゲーム、本などの購入にも使えます。

購入したものをキャンセルする場合

返金できる場合があります。詳細はアップルサイトを参照してください。https://support.apple.com/ja-jp/HT204084

有効期限について

カードの状態でも、登録した状態でも有効期限はありません。

アプリにまつわる実際のトラブルってどんなものがあるの

例えば、こんなケースがあります。

無料トライアル

  1. 最初の1か月は無料でつかえます。
  2. 1か月経過後、何の連絡もなく、1か月(あるいは1年分)の使用料を引き落とし。
  3. 気が付いた時には遅く、返金してもらえない。

こういうことがありますので、さきほど述べた通り、最初のうち(慣れないうち)はクレジットカードは登録しない方がよいかなぁと思います。

子どもの誤操作

あと、よくあるのが、子どもに勝手に使われるといったケースもあります。

小さな子どもが間違って操作する場合や小中学生がゲームの課金などに使うというケースがよくあります。

これもクレジットカードを登録していると被害額が大きくなったりします。

名前が似ているApp Store(アップストア)とApple Store(アップルストア)の違いについて

言葉はそっくりですが、中身は全然違うものです。違いは次の通りです。

App Store(アップストア)

アプリを扱っているお店。これまでに述べた通り、アプリを入手できます。

Apple Store(アップルストア)

アップル社の商品を扱っているお店です。扱っている商品は、例えば、マックパソコン、iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)などです。 似ていますけど、扱っている商品が違います。

アプリを売っているお店とモノを売っているお店の違いですね。

まとめ:iPadminiでのAppStoreの使い方

  • アプリはAppStoreから入手しましょう
  • App Storeでの買い方は上の記事を参照してください
  • App Storeでの支払い方法はApp Store&iTunesカードが最初はおすすめ

アプリを使い始めると、iPadminiの3倍性能がアップします。

その人にあった使い方になっていきますからね。

いろいろなアプリを使ってみて、自分に合った使い方を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました